21

11月

2011

立場の違いを乗り越え、合意形成を図るための実践トレーニングの講座【東京・講座・2011.12.10-11】

行政、企業、NGO/NPO や市民との協働による環境保全活動の計画立案や組織形成を行うとき、必ず必要になってくるのが、お互いの合意形成をどう図るか、という壁。

意見や意識のギャップから生まれる対立、葛藤、衝突などをプラスの価値へと転化していくためには、どんな能力やどんな手法が必要なのでしょうか。


立場の違いを乗り越え、さまざまなステイクホルダー(関係者)との合意形成を図るための技法及び実践力を身につけるためのセミナーが東京で開催されます。

 

長年の現場での環境教育に携わってきた講師による講義、グループワーク、ロールプレイや環境保全活動をテーマとした企画書の作成を通じて学ぶ機会です。

 

■環境保全戦略講座■

合意形成を図るための実践トレーニング

-様々なステイクホルダーとの合意形成を図るための技法

及び実践力を身につけよう!-

日  時

1日目  2011年 12月10日( 土) 13:00 ~ 19:30

2日目  2011年 12月11日( 日) 9:30 ~ 15:30

会  場

コネクト新宿会議室 (東京都新宿区西新宿7-2-5 フジビル7F)

参加費 参加費 1,000 円
定  員 25 名(先着順、定員になり次第締切) ※ 2 日間全参加が基本となります。
対象者 環境保全活動を行っているNGO/NPO、市民、企業、行政関係者等
内  容

2011年11月12日(土) 10:30~12:30

講  師 岡島成行(日本環境教育フォーラム理事長・大妻女子大学教授)柴原みどり(体験学習研究会)横山隆一(日本自然保護協会常勤理事)
内  容

12月10日 13:00 ~ 19:30

開会式

講義 1:「 持続可能な社会と環境(仮題)」 講師: 岡島 成行

講義 2:「 合意形成の技法(仮題)」& ワークショップ

(基礎編):「合意形成の取り方」 講師・ファシリテーター: 柴原 みどり、JEEF 職員

(実践編):「合意形成を図るためのロールプレイ」 ファシリテーター:JEEF 職員19:30 ~ 交流会(自由参加)


12月11 日( 日)9:30 ~ 15:30 

講義 3 :「官民協働で進めるAKAYAプロジェクト( 仮題)」 講師:横山 隆一

講義 4:「 官民協働、行政と市民・NPO関係によって生ずる「カベ」の問題(仮題)」 講師: 川村 研治
ワークショップ(応用編):「環境保全活動の企画書作り& 発表」ファシリテーター:横山、川村、JEEF 職員

申し込み

1~8を記入の上、メールアドレスまたはFAX にて申し込み。

【あて先】 E-mail: sustainable_development @ jeef.or.jp

      FAX:03-3350-7818

【件 名】「合意形成を図るための実践トレーニング研修申し込み」

1.お名前( ふりがな) 2.ご所属先( 会社、団体、学校) 3.住所 4.メールアドレス 5.電話番号6.環境保全活動で関心のあるトピックス(200 字以内) 7.本講座に期待すること(200 字以内)8.今回の案内をどこで知ったか。

※個人に関する情報は、本講座開催の目的以外には使用致しません。

申し込み

問い合わせ

公益社団法人 日本環境教育フォーラム(JEEF)〒162-0022 

東京都新宿区新宿5-10 -15 ツインズ新宿ビル4F電話:03-3350-6770   FAX:03-3350-7818   担当:佐藤 秀樹・金久保 優子

E-mail:hideki_sato@jeef.or.jp   URL:http://www.jeef.or.jp/

このサイトについて
BD10.jpは、あなたの地域、自治体、グループ、企業、団体、学校で、生物多様性がこれ以上失われずに、豊かな恵みを得られ続けるようにするための情報をお届けします。世界中で、生物多様性の損失を止めるために、効果的で緊急の行動が始まりました。日本でも、たくさんの地域でさまざまな人たちが工夫をこらして活動を始めています。ひとつひとつの行動が、集まり、つながり、大きな力となったとき、地球の生物多様性は豊かな姿を保ち、私たちは恵みを維持することができます。一人でも多くの方々の行動をつないでいきましょう。
このサイトへの情報提供はinfo@bd10.jp(@を半角に)までお送りください。掲載採否のお問い合わせはご容赦ください。
NACS-Jウェブサイトのプライバシーポリシーはこちら
■ BD10.jp 運営スタッフ 日本自然保護協会(NACS-J)・広報編集部
■ facebookページ http://www.facebook.com/bd10.jp  twitter @bd10jp でも同時配信中。
このサイトについて
日本自然保護協会